Webシステム開発のご相談はウェブアシストへ

Webデザイン制作

Webデザイン設計、コーディングを行います。

現在のインターネットには数多くの無料サービスがあります。これらも総合的に判断し、貴社にとって最適なWebサイト(ホームページ)を制作致します。

SEO対策(検索エンジン対策)も意識したコーディングおよびコピーライティングにも細心の注意を払います。

企業サイト制作例

制作実績

ウェブアシストのWeb企画制作心得

ウェブアシストがWeb企画制作する際、常に心掛けていることです。

  1. 企業のミッションおよびドメインを忘れない
  2. 企業には、ミッション(経営理念)、ドメイン(事業領域)が存在します。当然のことながら、サイトでもそれを反映しなければなりません。その企業が「戦う領域」「戦わない領域」を明らかにすることで、自社の強みをユーザに伝えることができます。

  3. サイト目的を明確にする
  4. あれもこれもと一気に制作してはいけません。そのサイトの目的を見失ってしまうことがあります。計画(Plan)、実行(Do)、評価・検証(Check)、改善(Act)と繰り返すことで、より効果的なサイトが構築されるのです。

  5. 無駄なモノは制作しない
  6. システムは便利です。データベースも便利です。そして、Flashはユーザインターフェースをより豊かにします。しかし今回は必要でしょうか?もう一度見直してみてください。それほど重要なものでなかったり、ユーザにとって煩わしかったりすることがあります。予算範囲の中で「如何に効率良く」を考え、サイト目的に必要なものをご提案致します。
    ※システム・データベース・Flashなどを使用してはいけないと言っている訳ではございません。

  7. ユーザ視点を大事にする
  8. Webサイトの利用者は、ユーザです。ユーザが満足しなければ、そのサイトの発展はありません。ユーザビリティの高いデザイン・システムを目指します。

  9. メンテナンス性を高める
  10. システムにおいても、デザインにおいても、更新のしやすさを考慮した設計は非常に大切です。「ここを修正・更新してください。」「1ヶ月かかります。」「えっ!」と、時間と費用の無駄のないような構成を目指します。