Webシステム開発のご相談はウェブアシストへ

ウェブアシストの特徴

ウェブアシストは、個人事業者として活動しております。

開発スタイル ― 開発時に常に意識していること

  • 開発目的
  • 誰のためのWebシステムなのか、何のためのWebシステムなのか、目的に合ったWebシステムを構築することは当たり前ですが、きわめて重要です。

  • 業務視点
  • Webシステムを構築しますと、多くは運営会社様にも関連業務が発生します。複雑な業務運営とならないWebシステム開発を目指します。アナログ業務などとの連携も含めた業務フローも意識したご提案を致します。

  • メンテナンス
  • システムにおいても、デザインにおいても、更新(機能追加など)のしやすさを考慮した設計は、更新作業時間短縮・費用削減、さらにはセキュリティ向上につながります。

特徴 ― 実績、経験からみえる得意分野など

  • オリジナル(オーダーメイド)Webシステム開発
  • ウェブアシストは、これまで多数のWebシステム開発のご依頼をいただいてきました。その多くは小規模、中規模のWebシステム開発ではございますが、用途が決められているパッケージ化されたシステム(ASP型システムなど)では目的達成が難しいWebシステムであるため、基本的にオリジナルのWebシステム開発がほとんどです。

    オリジナル(オーダーメイド)Webシステムについて

  • 明確な仕様書作成
  • これまで150以上もの仕様書を作成し、多数のWebシステムを開発しています。
    ※一部実開発されていない案件も含みます。

  • 総合知識に基づくご提案
  • ウェブアシストは、Web企画、プロジェクトマネージャ、ディレクター、プログラマー、デザイナー等経験しているため、Webに対してトータルな知識を持ち合わせており、いずれの視点も兼ね備えたご提案および開発をすることができます。Webシステムだけではなく、企画やデザインなども含めてご提案することもできます。

  • 得意なシステム
  • 自動車業界のWebシステム開発経験が多数ございます。自動車業界に多く見受けられる、本部⇔店舗(⇔ユーザ)の連携システムなど、最も得意とするところです。この連携の考え方は、ポータルサイト開発、コンテンツマネジメントシステム開発等、多くのシステムに適用できます。

  • 開発費用
  • 以下方法でコストを抑えたクオリティの高いWebシステム開発を心掛けています。
    - 明確な仕様書作成、利用による、蜜なコミュニケーション&打合せ時間の短縮
    - オリジナルプログラム自動生成の利用
    - 基底プログラム(テンプレートエンジン、フレームワークなど)の導入

  • 個人情報管理
  • 個人情報の取扱いには細心の注意を払います。会員制のシステムなどは、ビジネスチャンス以上に個人情報保護を強く意識する必要があります。

    個人情報保護士

    ウェブアシストは、「個人情報保護士」の資格を取得しており、適切に個人情報を扱います。

    個人情報保護士とは

個人事業者であるウェブアシストならではのお取引メリット

  • 透明性の高い、スピード感のある打合せ
  • 小規模開発の対応が早い
  • 比較的安い打合せコスト
  • 比較的安い人件費
  • 多様なサービス利用方法